【知らなきゃ損しかしない】貧乏父さんから学べ!絶対にラットレーサーにはなるな!!

今回は、今のわたしと同じサラリーマンの方が近い将来陥る可能性がある悲しい現実のお話です。

しかし早く気付き、対策をしていけば、十分に間に合います👍

 

ぜひこの記事を最後まで読んで、間違っても悲しい現実を迎えることがないようにしてください!

ではどうぞ!

 

 

 

 

なってはいけないラットレーサー!

ラットレーサーとは、どんな人を指すのか皆さんは知っていますか?

ラットレーサーとは、ローンやクレジットなどの返済のために、会社にしがみついて働いている人のことです!

 

世の中にはこんな人がどれほどいるでしょうか?

言葉の通り、ラットのように会社の滑車を回し続けている。。。

f:id:smith1027:20211216203425j:plain

 

夢のマイホーム、愛する妻に我が子がいれば幸せだ!

わたしはサラリーマンとして安定した企業で働いており、ローンだって大丈夫!

家だって、車だって、返済できる!!

 

そんな考えの方もいるでしょう。

わたしも以前はそうでした。

でもローンで買ったものは、自分のものではありません。

 

そんなはずはないって?

では支払いを滞らせてみてください!

どうなるでしょうか?

 

それが答えです。

すぐに誰かがあなたの車を持っていってしまうでしょう。

 

 

ラットレーサーにならないためには

まずは身の丈に合った生活をしましょう!

浪費を抑え、支出を減らしましょう!

ここで注意頂きたいのは、収入が増えても支出を増やさないことです⚠️

 

いくら稼いだとしても、それだけ支出が増えてしまえば状況は一向に変わりません!

「昇給したから、まだ乗れるけど車を買い替えよう!」

「ボーナスが出たから、家のローンの頭金に当てよう!」

 

そんな考え方では、一生お金に頭を悩ませる生活を送ることになってしまうのです。

 

 

大切なものは学歴や社会的地位ではない

お金に困るか困らないかは学歴では決まりません。

どれだけ学歴が高く、医者になろうと、弁護士になろうと、正しくお金を扱うことができなければ、誰でもラットレーサーになり得ます!

課長になろうと、部長になろうともちろん同じです!

f:id:smith1027:20211216205029j:plain

 

実際にわたしの会社では、特に30歳前後で家のローンを組み、会社を辞められないと言っている社員がとても多いです!

20代前半のわたしがお金に困ることなく、会社を辞められるというのに。。。

 

皆さんは貧乏父さんから学び、一生お金で頭を悩ませる生活を送ることがないように、

しっかりとお金の管理を行いましょう

【知らなきゃヤバい】金持ち父さんから学べ!本当にお金を使うべき使い道とは?

突然ですが、皆さんはどのようなことにお金を使っていますか?
今回はお金持ちと呼ばれる人たちが、果たしてどこにお金を払っているのか?
というお話をします!

ではどうぞ!

 

 

 

お金持ちは資産を買う

お金持ちは、資産というものにお金を払っています!
資産とはどのようなものか?🤔

 

それは以前の記事でも書きましたが、分の財布にお金を運んできてくれるものです!
sbooks.hatenadiary.com

 

今皆さんが持っているものは、どのようなものでしょうか?
例えば上述の記事でマイホームは負債であるというお話をしましたが、
そのお金でアパートを購入していたらどうでしょうか?

f:id:smith1027:20211214211051j:plain

負債ではなく、資産ができるはずです。
このようにお金持ちと呼ばれる人たちは、資産を買っているのです!!


どうして資産を買うのか?

この答えを一つに絞って答えることは難しいかと思いますが、自分の代わりに働いてくれるからです!

まず私たちの労働によって得られる収入には、必ず限界がきます。


サラリーマンの方は、お分かりの方もいるかと思いますが、
大手企業でも会社によっては、課長や係長という役職が付いて、年収600万前後までもらえればいいところで、それ以下で生活している方がほとんどです。

 

役職とは限られた席であり、誰もが座れる場所ではないのです。
では高収入を得ることはできないのか?
その答えは間違いなく、「ノー」です!!

 

そこで必要になるものが資産です!
資産とは自分の代わりに働いてくれるものです!

例えあなたが寝たきりになったとしても、資産はあなたの代わりに働き続き、お金を運んでくれます☝️

 

私たちが買っているものとは?

お金持ちは資産を買っていると言いましたが、では私たちはいったい全体何にお金を使っているのでしょうか?

それは間違いなく、負債です。

f:id:smith1027:20211214211401j:plain

 

必要最低限の生活のため、かかってしまう食費や住居費等はあるかと思いますが、今まさにわたしが使っているMacBookも負債です。

先日わたしが買ったブルーライトカット眼鏡も例外なく、負債です。

 

私たちは想像以上に多くのお金を、負債を買うために使ってしまっているのです。

決してお金持ちにならなくても良い。

しかし、「サラリーマンを辞めたい。」「自由な生活を手に入れたい。」そんな夢を持つならば、避けるべきではない道です!

 

無駄な支出を避け、資産を増やすことができれば、働かずにお金がやってくる日が来るかもしれませんね?

いえ、必ず来ます。

誰もが自由を手に入れるチャンスがあるはずです。

【悲報】夢のマイホームが資産ではない決定的理由

こんばんは!

 

近頃はさらに寒さが厳しくなってきており、結露するような季節になってきましたね!

私はユニクロのフリースが離せない状態ですw

 

さて、今日の記事はちょっと刺激的ですが、「持ち家が資産ではない決定的理由」について書きます!

今回も前回に引き続き、「金持ち父さん貧乏父さん」から学んだことです🙃

 

ではどうぞ!

 

 

 

 

マイホームは資産ではない?

f:id:smith1027:20211202204622j:plain

この話題の結論は、まず資産を何と捉えるか?

という点で答えが決まってきます!

ロバートキヨサキさんは、この本で資産とは、以下のものでると言っています。

 

「資産は私のポケットにお金を入れてくれる」

つまりは、収入を生むものだと言っているのです。

この言葉が全てを表していますね?

 

そうです、マイホームは資産ではないのです。

 

 

ではマイホームは何に当たるのだろうか。

この答えは、「負債」だとロバートさんは言うのです。

衝撃的ですよね?

負債と言われると、皆さんはローンなどの借金をイメージするのではないでしょうか?

 

しかしロバートさんは、負債を以下のように定義し、マイホームは負債」だと言っています。

「負債は私のポケットからお金を取っていく」

この定義を聞くと皆さん納得ができたでしょうか?

 

きっとこの内容を受け入れがたい方も見えますよね。

大丈夫です。

これからお金について学んでいけば、資産を作り出すことは可能です!

私もまさに今、学んでいる最中です😊

 

 

どうすれば資産ができるのか。

f:id:smith1027:20211202204913j:plain

研究結果上、人間はお金を稼ぐと稼いだ分だけ使ってしまう習性があるようです。

会社員の方はよくわかるかと思いますが、税金は給料天引きで引かれていきますよね?

政府はそうしなければ、集まらないことを知っているのです。

 

少し話を脱線してしまいましたが、従って、資産を作るのは、お金を稼ぐことももちろんですが、お金を必要以上に使わないということがとても重要になってきます!

 

かの有名なウォーレンバフェットという投資家の方をご存じでしょうか?

彼はまさにその代表であり、純資産1005億アメリカドルで世界5番目の資産家である今も、倹約的な生活を続けています。

 

まずは不必要な支出がないか、自分の支出を管理してみましょう!!

 

 

では今日はこの辺りで失礼します!

【衝撃】金持ち父さん貧乏父さんから学ぶ貧乏な人の特徴3選

こんにちは!

 

今日は天気も良いですが、いつも通りコーヒーを飲みながら記事を書いている私です。

久しぶりに数年前に買った本を読み直して、その内容に関して記事を書きたいと思ったので、書きます!

 

f:id:smith1027:20211128160719j:plain

 

その本は「金持ち父さん貧乏父さん」です!

ではどうぞ!

 

 

〜目次〜

 

 

自分の問題を人のせいにする

これに関しては、気をつけていても自分ではなかなか気がつかないことも多いのではないでしょうか?

いろんな物事に対して、他責にして済ませていませんか?

 

「お金がない」、「家族との時間がない」、「余暇を楽しむ時間がない」

 

どれも自分の責任と考えられているでしょうか。

私もやはり他責にしてしまうことが多いと感じています。

他人を変えようとするよりも、自分が変わった方がとても早いです。

 

まずはどんな物事も一度は自責で考え、問題を解決するように考えてみましょう!

今回は自責で考えられていない人の考えた方を3つ紹介したいと思います☝️

 

 

給料が少ないと文句を言う

これは典型的ですね。

数年前の私ですw

大抵この言葉を口にする人は、給料が増えたら問題が解決すると勘違いしています!

 

f:id:smith1027:20211128160921j:plain

 

残念ながら、給料が増えれば生活が豊かになると考えるのは間違いです!

実際に私もここ二年ほどで大きく昇進しましたが、お金の問題は解決されていません。

 

 

お金持ちになれないと諦める

私も定期的にこう考えてしまいますが、皆さんはどうでしょうか?

「お金=汚い」というイメージを持ってしまいがちな日本人ですが、本来お金は物事を交換する手段・道具であり、綺麗も汚いもないものです!

 

どんな物事も途中で諦めたら、叶うことはありません。

叶うまで信じ続けるしかない。

やり続けるしかないのです。

 

 

お金のために働く

マネーリテラシーについて、学んだことのない方には理解不能な言葉ですよね?w

大丈夫です、私も未だに理解しきれていません。

これから理解できるレベルになるように行動していきましょう!

 

f:id:smith1027:20211128161018j:plain

 

お金のために働く」ことが貧乏な特徴というのなら、他に何のために働くのか?

そのことは、もちろんですが、金持ち父さん貧乏父さんの中に記載されています!

気になる方は、読んでみてください!

 

 

では今日はこの辺りで失礼します!